QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
y-hanako

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年04月02日

すごい悩んでます。

みんな同じだとは思いますが、すごい悩んでます。

一時期は、もうやりたいことは諦めてまったく他に興味を持てるものを見つけようと必死でした。

でも合同説明会とかにもちょくちょく行ってますが、まったく興味がわかない。

「この企業の面白いところを見つけてみよう」と努力して見つけるんだけど、それは表面上だけで、心の内ではまったく面白そうだなんて、これっぽっちも思っちゃいない自分がいる。

この時期は「就職は東京近辺ならどこでもいいや」って思ってた。
無理矢理なんの共通点もないいろんな職種の企業に興味を持とうとしてた。
”この時期”ったってほんの2週間かそこらまえだけど。

でも今は、やっぱりやりたいことをやれるのならどんな僻地に飛ばされても構わないって、心の底から思う。

多分諦めきれてなかったんだと思う、やっぱり。
ちょっと気付くのが遅かったな
てか諦めるの早かったな。

でもやっぱりまだ諦めない



さっき突然、3つ上の唯一の直属と言っていいサークルの先輩から電話があった。
用件はまったく関係ないんだけど、就職に関してものすんごく親身にアドバイスをしてくれた。
学科も同じだから、すごい話をわかってくれる。

ありがたいことです、ホントに

そしてその電話で、あたしは新たにやりたいことを見つけられた気がする。

それは、製作会社。 ん?制作会社か?

きっついのは100も承知。

毎日がサークル活動(しかもメイン級(笑))、もしくは現場(笑々)みたいになるのもわかってる。

毎日怒られて怒られてこれでもかってくらい自分が凹む姿も想像付く。体力勝負なのも。女扱いされないのも。
あたし要領わるいし気が利かないしそーいう意味で頭悪いし。

でも、先輩はあたしみたいな「図太い女の子」は、製作会社とかが向いてると思うって言ってた。(もちろん悪い意味ではなく。)
「『ナニクソっ』って感じでいい意味で反発して絶対やっていける」って。

他人にこんなにも冷静に、かつものすごく自信を持ったような口調で自分を分析されたことなかったから、ちょっと新鮮な気持ち。

しかも少し前に、学科の先生にも「あなたはガッツがありそうだから製作会社なんか向いてるんじゃない?」って言われたことを思い出した。

その先生とは今までほとんど関わり無かったし、ふっと頭をよぎったことを軽い気持ちで言ったのかもしれないけど、ちょっとひっかかった。

目上の人、少なからずあたしより経験豊富な人生の大先輩(言いすぎ)にそんなことを立て続けに言われてしまうと、そりゃ気持ちもそっちに向いてしまう。

自分がどこまでやれるかはわからないけど、あたしは水道の流しでも頭を洗えるし、トラックの中でも寝れる自信はある

そんな自信・・・ちょっとセツない

ちょっとホンキで考えてみます。

1年経たないうちに半数は辞めてしまうような厳しい世界だということはわかってる。

もしかしたら周りから煽てられて(?)調子に乗ってる(?)だけかもしれない。

でもやってみたいな、っていう興味も大きい。
周りからいろんなことを学んで気が利く人間になれそうだし。
仕事をしていく上で二度と同じ経験はしなさそうだし。
絶対頭(日常生活で必要な)良くなるし。

視野に入れてみます。

とりあえず製作会社か制作会社かもわからないような状況なので1からちょっとずつ勉強したいと思います。

かっこいい女になりたい



・・・でも制作会社が似合う(少なくとも似合うように見える)女の子だなんて・・・・彼氏の1人も出来ないわけだ(爆泣笑)   

なんちゃって



今日は自分に言い聴かせるぼやきでした。

大概そうか。
  


Posted by y-hanako at 23:17